お知らせ

お鍋の落とし穴💦

皆様、こんにちは

すっかり冬らしくなってきて寒い毎朝で

起きるのが辛くなってきましたね。

そんな朝は今日の夜はお鍋にしよ~🙄と思いながら

過ごす日が増えました。( ´∀` )

ですが、お鍋にもデメリットがあって皆様にも

知ってほしくて色々調べてみたので読んでみてください。

お鍋ってヘルシーって思っている方多いと思うんですが

入れる食材でヘルシーじゃなくなるし、むしろ太ってしまうのです😱

まず、ひとつが食べた量が把握出来ないこと

鍋は数人分の食材が入っているので

自分の食べた量が分かりません。

「このくらいでセーブしておこう」という意識も薄れてしまい

飲み過ぎや食べ過ぎの原因にもなってしまいます。

どれだけ食べたかわからないから自然と胃が大きくなるんです。

ヘルシーだからと言って食べ過ぎるともちろん太ります。

入れる材料で高カロリーになってしまうのも

落とし穴のひとつです。

例えば、すき焼きであれば

脂の乗ったお肉を使うことがありますね。

そしてすき焼きの甘い味付けによって

カロリーや糖質が大幅にアップしてしまいます。

お鍋のシメは・・・ついつい食べちゃうけど

ヘルシーな鍋の後に

ご飯や麺を食べ過ぎてしまうと意味がありません。

材料を買う時は

①お肉は脂が少ないものを選ぶ

脂身の多いモツや豚バラなどは

避けるようにし、

赤身の多い部位を使うと脂質をカットできます。

②低カロリー食材を選ぶ

ボリュームや満足感を高めるに

は白身魚、貝類、こんにゃく、しらたき、豆腐、きのこ、海藻類

といった低カロリー食材がおすすめです。

③一人用鍋を使用する

大きい鍋では食べた量が把握できません。

一人用鍋を使用することで

そのような失敗も防ぐことができます。

鍋には落とし穴もありますが

いろんなメリットがたくさんあります。

★鍋のメリット★

①代謝アップで発汗作用と冷え性改善

温かい鍋料理を食べることで、体の中から温まり内臓が温められます。

それにより冷え性が改善したり、代謝が上がることで汗をきやすくなり、

ダイエット効果や免疫力アップを期待できるといわれています。

② 腸内環境改善で便秘解消

鍋料理は、葉物野菜を中心とした

野菜類やきのこ類をたくさん食べることができます。

これらの食材には食物繊維が豊富に含まれているため、

食べ続けることで腸内環境を整えてくれる働きが期待できます。

③美肌効果

鍋はビタミンやミネラルが

豊富な野菜をたくさん食べることができ

必要な栄養素をきちんと摂取することができます。

そのため栄養不足による

肌トラブルを防ぐことができます。いかがでしょうか?

意識することで

鍋にはメリットがたくさんあります。

太りにくい食材太りやすい食材など少しだけ

知っておくだけで、楽しく食事ができると思います。

SPORTSCLUBENERGY24

〒712-8051倉敷市中畝2丁目17-17

☏086-456-0024

Instagram;energy24