お知らせ

どうして運動の秋と言われるのか

皆様、こんにちは?ENERGY24です。

すっかり秋らしくなってきましたね?

個人的には大好きな季節なのでやっと秋らしくなって嬉しいです。

短い秋を皆様も楽しみましょう?

さて、どうして運動の秋というのか、、、

小学生の時になんで運動の秋なんだろう?と疑問に思ったことが

ありました。そしてふとそのことを思いだして調べてみようと、、、(笑)

秋と言えば

食欲の秋・読書の秋・芸術の秋

そして・・・スポーツの秋

皆さんはなぜ運動の秋と言われているかご存じですか?

スタッフ一人の回答は、、、「知らん」

もう一人の回答は、、、、、、食欲の秋しか知らんとの事。

そんなもんですよね( ´∀` )で、調べてみました。

・スポーツのひがあるから(旧体育の日)

・新聞記事の見出しから

・秋は身体を動かすに適した気候だから

1 体育の日制定の趣旨について

(1) 国民の祝日に関する法律によれば、体育の日を一〇月一〇日と定め、「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう。」ことをもつてその趣旨としている。

体育の日においては、この趣旨を生かすように心がけるとともに、さらにこれを契機として国民がいつそう健康や体力の保持増進に努め、ひいては明るく住みよい社会を建設することをねがつてこの日が制定されたのである。

(2) 一〇月一〇日を体育の日としたのは、昭和三九年に開催されたオリンピツク東京大会の輝かしい成果とその感激を記念し、これによつて体育の重要性について認識を深める意味でその開会式の日を選んだのである。

大きく関係しているのが、10月に体育の日があるから、らしいです。

2020年からはスポーツの日と名所が変わったみたいですね。知らなかった・・・

秋の過ごしやすさは、もともと運動をするのに適している気候です。

さわやかな秋晴れに心地よい風を感じると、体を動かしてみたくなった経験はありませんか?

普段スポーツとは縁遠い生活でも、

「何かスポーツを始めようかな」

と意識するのもこの時期です。

実際、秋は基礎代謝が上がるので、効果的な運動をすることができます。

基礎代謝というのは、内臓を動かしたり、体温調節をするなど、

『人間が生命を維持するために必要なエネルギー』

のことです。

基礎代謝は寝ているときでも体が消費する最低限のエネルギーで、1日の消費エネルギーの60~70%を占めます。

夏よりも気温と体温の差が出る秋は、体温調節のために体がカロリーを消費するので、自然と基礎代謝がアップします。

また、秋は収穫の季節でもありますよね。

農業に従事する人が多かった時代は、農作物の収穫が一段落する秋に運動会が行われる傾向がありました。

こういった背景もあって、

秋=体を動かす

運動をしたりスポーツを楽しむには、秋がもってこいの季節という印象があるのです。

どうでしょうか。なるほどね~って感じですよね。

ちょうどキャンペーンを行っているので

この機会に是非体を動かしてみませんか??

今日はそんな身体を動かしたくなる話でした。( ´∀` )

では、また

SPORTSCLUBENERGY24

〒712-8051倉敷市中畝2丁目17-17

086-456-0024